鍼灸だからできる技術で、様々なお悩みに対応しています。活法|整動鍼
はりきゅう整体院ハリフル ホーム

アレルギー性鼻炎・花粉症のツボ

 一般的な鍼灸治療

アレルギー性鼻炎・花粉症の施術を行なっている鍼灸院は、数多くあると思います。

 

「鼻水」を抑える、「鼻づまり」など鼻の通りを良くすることを主な目的として行なっています。顔面部に起こる他のトラブル「目や喉の症状」や「頭重感」などに対しても治療を施します。

 

主症状である鼻の症状に対応するツボの位置が、特に首から上に集中しているので、顔に鍼をすることが多いです。

効果のあるツボ

鼻炎や花粉症のツボには、

ツボ一覧1

【顖会】(しんえ)…頭の生え際から指3本分上にあります。頭痛や鼻炎の症状に使用されます。

②【太陽】(たいよう)…まゆ尻と目尻の中間から少し後ろのこめかみにあります。「眼医者ごろし」といわれ、眼病全般・片頭痛・歯痛のツボです。

【睛明】(せいめい)…目頭のやや上にあります。鼻水・鼻づまりや目の疲れに使用します。

【迎香】(げいこう)…鼻の穴の外側にあるツボ。「香りを迎える」という名前のとおり、鼻の通りを良くします。

【天突】(てんとつ)…喉から下に向かうと骨に当たるところ。くしゃみ・せき止め・たん切り・のど痛・呼吸器疾患に使用します。強すぎないよう刺激を加えるのがコツです。

 

ツボ一覧2

【風池】(ふうち)…後頭部の首の付け根にある、くぼんだ2~3cm左右にあります。頭痛・耳鳴り・肩こり・眼精疲労に効果があり、幅広く使用されています。

【大椎】(だいつい)…発熱・頭痛・鼻水など風邪のひき始めの症状に対して、主にお灸や温熱療法で使用されます。頭を下に向けた時、首の下で突出している二つの骨の間にあります。その場所が冷えることで風邪を誘発します。

 

ツボ一覧3

【合谷】(ごうこく)…手の甲の親指と人差し指の付け根の間で、万能のツボといわれています。目・鼻・歯痛・めまい・肩こり・不眠・ストレス・生理痛など多岐にわたる症状に使用されます。

代表的なツボは以上ですが、他にもまだたくさんあります。

花粉や鼻炎の対策に
鼻や目の症状に対して、それぞれのツボに鍼やお灸をします。鍼灸をしてもらうと症状が緩和されて、鼻の通りがスーッと良くなったことがあると思います。
また、ご自宅などで各症状に見合ったツボを刺激して、ご自身の鼻炎や花粉症対策にお役立てください。
 
少しでも辛い症状が楽になっていただけるよう、ぜひ活用してみてください。
ハリフル独自の鼻炎・花粉症治療のご紹介

◎ 鍼灸と花粉症・アレルギー性鼻炎

 

◎ 改善された方の声 ➡ 患者様の声

  • 03-6206-2554
  • 人形町駅から徒歩2分 東京都中央区日本橋富沢町4−1
  • お問い合せ
  • 診療のご案内
    診療案内
  • しんきゅうコンパス
  • ツイッター
  • ギャラリー instagram
  • 営業日カレンダー
    « 2019年8月»
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    • 定休日
  • ご来院地域
    【東京都】
    中央区,千代田区,港区,墨田区,台東区,足立区,北区,杉並区,板橋区,新宿区,品川区
    【埼玉県】
    川口市,さいたま市,三郷市,八潮市
    【千葉県】
    千葉市,市川市,松戸市,佐倉市
    【茨城県】
    猿島郡
    【神奈川県】
    横浜市,川崎市
  • オフィシャルブログ
  • ネットで予約
  • 店舗案内
  • お気に入り
  • 整動協会
  • ツボネット
Twitter